Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/c0407441/public_html/peaceroad.jp/wp-includes/functions.php on line 425
Home ( Page )

ブログ

渡来した朝鮮人陶工を慰霊 10日にはピースロード大会を開催(鹿児島)

渡来した朝鮮人陶工を慰霊 10日にはピースロード大会を開催(鹿児島)

鹿児島県実行委員会では3日、日置市美山で日韓友好をテーマにピースロードの出発式が行われました。美山は鹿児島県最大の薩摩焼の産地として知られている地域です。薩摩焼は1598年、薩摩藩17代藩主の島津義弘が朝鮮出兵の際に陶工約80人を連れ帰り、その人たちが現在の美山にあたる伊集院郷苗代川に移り住み開窯したのが始まりとされています。 美山にはその島津義弘にしたがって渡来した当時の陶工である朴平意(ぼく・へいい)の記念碑があり、一行はその記念碑で慰霊祈願を行ってからスタートしていきました。...

PEACE ROAD 2021 in 石川 開催!(石川)

PEACE ROAD 2021 in 石川 開催!(石川)

石川県実行委員会では3日、七尾市にある「のとじま水族館」からスタートしました。一行は能登島大橋を渡り、午前のルートのゴールである能登上布会館に到着しました。午後は羽咋市の妙成寺からスタートし、同市の千里浜レストハウスまで縦走しました。 4日は輪島市の白米千枚田からスタートし、同市の道の駅赤神まで走行しました。...

出発式で朝鮮半島の統一を祈願(南福岡)

出発式で朝鮮半島の統一を祈願(南福岡)

南福岡実行委員会は3日、大牟田市の甘木公園にある徴用犠牲者慰霊碑前でピースロードの出発セレモニーを開催しました。この碑は日本が第2次大戦中に徴用し、三池炭鉱や市内の工場で働かされた朝鮮半島出身者を慰霊するため、1995年3月に建てられたものです。 出発セレモニーでは、ピースロードのサポーターや来賓が参加する中で朝鮮半島の統一を祈願する時間が持たれました。...

神武天皇ゆかりの地で安全祈願(宮崎)

神武天皇ゆかりの地で安全祈願(宮崎)

宮崎県実行委員会は3日、宮崎県西諸県郡高原町にある狭野(さの)神社でピースロードの出発式を行いました。狭野神社は神武天皇の幼名(狭野尊)を名づけた神社で、神武天皇を主祭神としてお祀りしています。一行は狭野神社で安全祈願をしてもらい、小雨の中出発していきました。...

織田信長公像前でピースメッセージを宣誓(岐阜)

織田信長公像前でピースメッセージを宣誓(岐阜)

岐阜県実行委員会は3日、ピースロードを行いました。 10日には岐阜駅前の信長ゆめ広場でピースロードの出発式を行いました。広場には来賓や多くのサポーターがライダーの応援に駆けつけました。 出発式では代表ライダーが日韓友好、世界平和への祈りを込めてピースメッセージを声高らかに宣誓しました。広場を出発した一行は、県内の神社を巡りながら岐阜市の新庁舎まで縦走していきました。 11日は西濃ルートを走行。大垣市の大垣公園から出発し、海津市の治水神社までを縦走しました。...

若者が日韓友好と南北の平和統一の重要性をアピール

若者が日韓友好と南北の平和統一の重要性をアピール

ピースロード2021 in Japan 中央実行委員会発足式 日韓友好と朝鮮半島の平和的統一、世界平和への願いを込めて若者が自転車などで日本全国を縦走する「ピースロード2021 in Japan」が今年もスタートします。 幕開けを宣言する今年の中央実行委員会発足式が6月25日、東京・新宿区の会場を拠点に全国をオンラインで結んで行われ、全国のライダー、実行委員会役員など約100人が参加しました。...

日韓友好、南北統一を祈願する「ピースロード2021発団式」開催

日韓友好、南北統一を祈願する「ピースロード2021発団式」開催

日韓の架け橋となった李秀賢さんの母親も参加 韓国鮮文大学 韓国におけるピースロードプロジェクトも始動! ピースロード韓国組織委員会とUPF-Koreaは5月14日、忠清南道牙山市にある鮮文大学の野外音楽堂で「ワンコリアピースロード2021 世界縦走団発団式(結団式)」を開催し、韓国ピースロードが幕を開けました。 ピースロードは世界平和と、分断国家の象徴である朝鮮半島の平和的統一を願い、世界各国の主要区間を自転車やマラソン、ウォーキングなどで巡るもので、世界約130カ国で行われています。...

ピースロード2021の先陣を切って熊本で縦走スタート!

ピースロード2021の先陣を切って熊本で縦走スタート!

熊本県ピースロード実行委員会は5月1日、全国に先駆けて2021年の縦走をスタート。水俣市から出発し、八代までの60キロを駆け抜けました。 3日は、八代市から「PEACE ROAD 2021 in 熊本県大会」が行われる熊本市の市民会館まで縦走するルートと、阿蘇神社から市民会館までの2つのルートに分かれて走行しました。八代ルートでは出発式が行われ、来賓の方がライダーを激励しました。阿蘇ルートでは今年3月7日に全面開通した新阿蘇大橋(熊本地震で崩落)を渡り、50キロを縦走しました。...

ピースロード2020 今年の活動と成果を共有

ピースロード2020 今年の活動と成果を共有

「オンライン報告会&中央実行委員会解散式」を開催 「PEACE ROAD(ピースロード)2020 in Japan」中央実行委員会は10月1日、東京都新宿区の会場で「PEACE ROAD2020 in Japan 報告会&解散式」を行いました。新型コロナウイルス感染防止の観点からオンライン形式で行われたイベントには、全国の都道府県実行委員会の役員、スタッフなど約90人が参加しました。...

ピースロードの世界的な取り組みを共有

ピースロードの世界的な取り組みを共有

UPF欧州・中東主催ウェビナー開催 日本など世界各国から300人が参加 「平和のために、人々を連結しよう」をテーマとするPEACE ROADウェビナー(主催:UPF欧州&中東)が8月31日に開催され、全世界から約300人が参加しました。今年、日本をはじめ欧州、韓国、米国などで行われたピースロードの活動を報告し、ライダーがその体験談などを共有しました。...

最近の記事

渡来した朝鮮人陶工を慰霊 10日にはピースロード大会を開催(鹿児島)

鹿児島県実行委員会では3日、日置市美山で日韓友好をテーマにピースロードの出発式が行われました。美山は鹿児島県最大の薩摩焼の産地として知られている地域です。薩摩焼は1598年、薩摩藩17代藩主の島津義弘が朝鮮出兵の際に陶工約80人を連れ帰り、その人たちが現在の美山にあたる伊集院郷苗代川に移り住み開窯したのが始まりとされています。 美山にはその島津義弘にしたがって渡来した当時の陶工である朴平意(ぼく・へいい)の記念碑があり、一行はその記念碑で慰霊祈願を行ってからスタートしていきました。...

PEACE ROAD 2021 in 石川 開催!(石川)

石川県実行委員会では3日、七尾市にある「のとじま水族館」からスタートしました。一行は能登島大橋を渡り、午前のルートのゴールである能登上布会館に到着しました。午後は羽咋市の妙成寺からスタートし、同市の千里浜レストハウスまで縦走しました。 4日は輪島市の白米千枚田からスタートし、同市の道の駅赤神まで走行しました。...

出発式で朝鮮半島の統一を祈願(南福岡)

南福岡実行委員会は3日、大牟田市の甘木公園にある徴用犠牲者慰霊碑前でピースロードの出発セレモニーを開催しました。この碑は日本が第2次大戦中に徴用し、三池炭鉱や市内の工場で働かされた朝鮮半島出身者を慰霊するため、1995年3月に建てられたものです。 出発セレモニーでは、ピースロードのサポーターや来賓が参加する中で朝鮮半島の統一を祈願する時間が持たれました。...

神武天皇ゆかりの地で安全祈願(宮崎)

宮崎県実行委員会は3日、宮崎県西諸県郡高原町にある狭野(さの)神社でピースロードの出発式を行いました。狭野神社は神武天皇の幼名(狭野尊)を名づけた神社で、神武天皇を主祭神としてお祀りしています。一行は狭野神社で安全祈願をしてもらい、小雨の中出発していきました。...

織田信長公像前でピースメッセージを宣誓(岐阜)

岐阜県実行委員会は3日、ピースロードを行いました。 10日には岐阜駅前の信長ゆめ広場でピースロードの出発式を行いました。広場には来賓や多くのサポーターがライダーの応援に駆けつけました。 出発式では代表ライダーが日韓友好、世界平和への祈りを込めてピースメッセージを声高らかに宣誓しました。広場を出発した一行は、県内の神社を巡りながら岐阜市の新庁舎まで縦走していきました。 11日は西濃ルートを走行。大垣市の大垣公園から出発し、海津市の治水神社までを縦走しました。...

若者が日韓友好と南北の平和統一の重要性をアピール

ピースロード2021 in Japan 中央実行委員会発足式 日韓友好と朝鮮半島の平和的統一、世界平和への願いを込めて若者が自転車などで日本全国を縦走する「ピースロード2021 in Japan」が今年もスタートします。 幕開けを宣言する今年の中央実行委員会発足式が6月25日、東京・新宿区の会場を拠点に全国をオンラインで結んで行われ、全国のライダー、実行委員会役員など約100人が参加しました。...

日韓友好、南北統一を祈願する「ピースロード2021発団式」開催

日韓の架け橋となった李秀賢さんの母親も参加 韓国鮮文大学 韓国におけるピースロードプロジェクトも始動! ピースロード韓国組織委員会とUPF-Koreaは5月14日、忠清南道牙山市にある鮮文大学の野外音楽堂で「ワンコリアピースロード2021 世界縦走団発団式(結団式)」を開催し、韓国ピースロードが幕を開けました。 ピースロードは世界平和と、分断国家の象徴である朝鮮半島の平和的統一を願い、世界各国の主要区間を自転車やマラソン、ウォーキングなどで巡るもので、世界約130カ国で行われています。...

ピースロード2021の先陣を切って熊本で縦走スタート!

熊本県ピースロード実行委員会は5月1日、全国に先駆けて2021年の縦走をスタート。水俣市から出発し、八代までの60キロを駆け抜けました。 3日は、八代市から「PEACE ROAD 2021 in 熊本県大会」が行われる熊本市の市民会館まで縦走するルートと、阿蘇神社から市民会館までの2つのルートに分かれて走行しました。八代ルートでは出発式が行われ、来賓の方がライダーを激励しました。阿蘇ルートでは今年3月7日に全面開通した新阿蘇大橋(熊本地震で崩落)を渡り、50キロを縦走しました。...

ピースロード2020 今年の活動と成果を共有

「オンライン報告会&中央実行委員会解散式」を開催 「PEACE ROAD(ピースロード)2020 in Japan」中央実行委員会は10月1日、東京都新宿区の会場で「PEACE ROAD2020 in Japan 報告会&解散式」を行いました。新型コロナウイルス感染防止の観点からオンライン形式で行われたイベントには、全国の都道府県実行委員会の役員、スタッフなど約90人が参加しました。...

ピースロードの世界的な取り組みを共有

UPF欧州・中東主催ウェビナー開催 日本など世界各国から300人が参加 「平和のために、人々を連結しよう」をテーマとするPEACE ROADウェビナー(主催:UPF欧州&中東)が8月31日に開催され、全世界から約300人が参加しました。今年、日本をはじめ欧州、韓国、米国などで行われたピースロードの活動を報告し、ライダーがその体験談などを共有しました。...

Share this Page