Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/c0407441/public_html/peaceroad.jp/wp-includes/functions.php on line 425
Home ( Page )

ブログ

PEACE ROAD 2020 in Ehime 開催!

PEACE ROAD 2020 in Ehime 開催!

地元ラジオ収録やゴスペル演奏も 愛媛実行委員会は8月22日、「PEACE ROAD 2020 in Ehime」を開催しました。 伊方町の道の駅「伊方きらら館」で行われた出発式には、町長が来賓として駆けつけ、ライダーを激励しました。多くのサポーターの声援を受けたライダーは元気よく出発していきました。 一行は同市内の瀬戸農業公園、大久展望台などを経由し、伊方町の観光交流拠点施設である「佐田岬はなはな」まで縦走しました。...

武蔵野〜西東京 訪問先でピースロードのビジョンを伝える

武蔵野〜西東京 訪問先でピースロードのビジョンを伝える

北多摩実行委員会は8月21日、武蔵野市の武蔵野中央公園から出発しました。 一行はまず、西東京市にある東伏見稲荷神社を訪問。代表ライダーがピースメッセージを元気よく宣誓しました。その後に向かった東久留米市の氷川神社でもピースメッセージを宣誓し、ピースロードのビジョンを伝えていきました。...

民団支部や総領事館を訪問 日韓友好への思いを伝える

民団支部や総領事館を訪問 日韓友好への思いを伝える

東神奈川実行委員会では8月21日、川崎市の稲毛神社からスタート。地元のサポーターが応援に駆けつけ、ライダーは元気よく出発していきました。 ライダーはまず、横浜市の在日本大韓民国民団(民団)神奈川県鶴見支部を訪問し、担当の方が歓迎してくれました。一行は、ピースロードがめざす日韓友好と世界平和のビジョンとメッセージを担当者に伝えました。...

ゴール地点で歓迎セレモニー

ゴール地点で歓迎セレモニー

山口県実行委員会では8月10日、縦走を行いました。一行は下関市の海峡ゆめ広場までを走破。海峡ゆめ広場では歓迎セレモニーが行われ、多くのサポーターがライダーを慰労しました。

大きな虹もライダーを応援

大きな虹もライダーを応援

徳島県実行委員会は8月10日、藍住町の藍住町総合文化ホールから出発。途中の休憩地点では大きな虹がライダーを迎えました。 一行はゴール地点である鳴門市のスポーツ施設 UZU...

世界平和と日韓関係改善を願うセレモニー開催

世界平和と日韓関係改善を願うセレモニー開催

西神奈川実行委員会では8月22日、小田原市の報徳二宮神社でセレモニーが行われ、地元関係者、青年ライダー、スタッフら約30人が参加しました。 西神奈川ルートでは8月8日、小田原の主要神社6ヵ所を巡る自転車縦走を行いましたが、今回はその続きとして、ピースロードの活動状況やピースメッセージを共有しながら平和を祈願する「祈願祭&セレモニー」として企画されたものです。...

ピースメッセージを携え9都市の市役所を訪問

ピースメッセージを携え9都市の市役所を訪問

南大阪実行委員会は8月6日、青年ライダーが阪南市役所を出発し、泉南市役所、泉佐野市役所、貝塚市役所、和泉市役所、泉大津市役所、高石市役所、堺市役所、大阪市役所までリレーで表敬訪問しました。...

ライダージャスティン・オカモトさん(米国)

ライダー
ジャスティン・オカモトさん(米国)

ーー参加しようと思ったきっかけは? ピースロードを通して 平和のために貢献し、運動をし、世界各地のピースメーカーと会うことができる良い経験になると思ったから。 ーー走ってみてどうでしたか? とてもいい経験になった。思っていたよりもずっと楽しく、心の中に平和を感じ、周りの世界の平和を実感することができた。平和は探せば見つかるもので、平和について考えながら自転車に乗って走ることは、本当に平和を体験するには最適な方法だと思った。 ーー若い世代として、世界平和や日韓友好のために何ができると思いますか?...

ライダーエゲ・アーネストさん(ベナン共和国)

ライダー
エゲ・アーネストさん(ベナン共和国)

ーー参加しようと思ったきっかけは? ピースロードは自転車縦走などで平和のメッセージを発信していくだけでなく、国際ハイウェイの建設を通じた具体的な平和インフラの推進プロジェクトでもあります。参加を通じてそうしたビジョンを伝えていきたいと思います。 ーー今回は何を目標として走りたいですか?...

最近の記事

PEACE ROAD 2020 in Ehime 開催!

地元ラジオ収録やゴスペル演奏も 愛媛実行委員会は8月22日、「PEACE ROAD 2020 in Ehime」を開催しました。 伊方町の道の駅「伊方きらら館」で行われた出発式には、町長が来賓として駆けつけ、ライダーを激励しました。多くのサポーターの声援を受けたライダーは元気よく出発していきました。 一行は同市内の瀬戸農業公園、大久展望台などを経由し、伊方町の観光交流拠点施設である「佐田岬はなはな」まで縦走しました。...

武蔵野〜西東京 訪問先でピースロードのビジョンを伝える

北多摩実行委員会は8月21日、武蔵野市の武蔵野中央公園から出発しました。 一行はまず、西東京市にある東伏見稲荷神社を訪問。代表ライダーがピースメッセージを元気よく宣誓しました。その後に向かった東久留米市の氷川神社でもピースメッセージを宣誓し、ピースロードのビジョンを伝えていきました。...

民団支部や総領事館を訪問 日韓友好への思いを伝える

東神奈川実行委員会では8月21日、川崎市の稲毛神社からスタート。地元のサポーターが応援に駆けつけ、ライダーは元気よく出発していきました。 ライダーはまず、横浜市の在日本大韓民国民団(民団)神奈川県鶴見支部を訪問し、担当の方が歓迎してくれました。一行は、ピースロードがめざす日韓友好と世界平和のビジョンとメッセージを担当者に伝えました。...

ゴール地点で歓迎セレモニー

山口県実行委員会では8月10日、縦走を行いました。一行は下関市の海峡ゆめ広場までを走破。海峡ゆめ広場では歓迎セレモニーが行われ、多くのサポーターがライダーを慰労しました。

大きな虹もライダーを応援

徳島県実行委員会は8月10日、藍住町の藍住町総合文化ホールから出発。途中の休憩地点では大きな虹がライダーを迎えました。 一行はゴール地点である鳴門市のスポーツ施設 UZU...

世界平和と日韓関係改善を願うセレモニー開催

西神奈川実行委員会では8月22日、小田原市の報徳二宮神社でセレモニーが行われ、地元関係者、青年ライダー、スタッフら約30人が参加しました。 西神奈川ルートでは8月8日、小田原の主要神社6ヵ所を巡る自転車縦走を行いましたが、今回はその続きとして、ピースロードの活動状況やピースメッセージを共有しながら平和を祈願する「祈願祭&セレモニー」として企画されたものです。...

ピースメッセージを携え9都市の市役所を訪問

南大阪実行委員会は8月6日、青年ライダーが阪南市役所を出発し、泉南市役所、泉佐野市役所、貝塚市役所、和泉市役所、泉大津市役所、高石市役所、堺市役所、大阪市役所までリレーで表敬訪問しました。...

ライダー
ジャスティン・オカモトさん(米国)

ーー参加しようと思ったきっかけは? ピースロードを通して 平和のために貢献し、運動をし、世界各地のピースメーカーと会うことができる良い経験になると思ったから。 ーー走ってみてどうでしたか? とてもいい経験になった。思っていたよりもずっと楽しく、心の中に平和を感じ、周りの世界の平和を実感することができた。平和は探せば見つかるもので、平和について考えながら自転車に乗って走ることは、本当に平和を体験するには最適な方法だと思った。 ーー若い世代として、世界平和や日韓友好のために何ができると思いますか?...

ライダー
エゲ・アーネストさん(ベナン共和国)

ーー参加しようと思ったきっかけは? ピースロードは自転車縦走などで平和のメッセージを発信していくだけでなく、国際ハイウェイの建設を通じた具体的な平和インフラの推進プロジェクトでもあります。参加を通じてそうしたビジョンを伝えていきたいと思います。 ーー今回は何を目標として走りたいですか?...

Share this Page