Home 5 2021 5 July

月: 2021年7月

10人の青年ライダーが県内を縦走(山形)

10人の青年ライダーが県内を縦走(山形)

山形県実行委員会は31日、ピースロードを開催。山形市役所前で出発式を行いました。出発式には来賓の方が参加し、山形における世界平和への取り組みなどについて説明しました。サポーターに見送られた10人の青年ライダーは鶴岡市の湯殿山神社を訪問。代表ライダーがピースメッセージを力強く宣誓したあと、宮司があいさつしました。宮司はピースロードのビジョンに賛同し、これからの活動に期待を寄せました。その後一行は米沢市まで縦走していきました。...

埼玉ゆかりの偉人の資料館を巡る(西埼玉)

埼玉ゆかりの偉人の資料館を巡る(西埼玉)

西埼玉実行委員会では7月23日、ピースロードが開催され、川越支部の縦走が行われました。川越市内から日高市の高麗神社までの約21キロを縦走しました。 7月31日にはさきたま・熊谷支部の縦走があり、熊谷市の熊谷スポーツ文化公園から出発し、埼玉ゆかりの偉人の資料館などを巡るコースを走行しました。近代日本で最初の女性医師である荻野吟子(おぎの ぎんこ)記念館(熊谷市)や深谷市の渋沢栄一記念館、そして塙保己一(はなわ ほきいち)記念館(本庄市)を巡っていきました。同日には大宮支部での縦走も行われました。...

ルート上の史跡を訪れる(北福岡)

ルート上の史跡を訪れる(北福岡)

北福岡実行委員会は7月31日と8月1日にかけてピースロードを開催しました。31日は小倉駅から出発し、宗像市の宗像大社、福津市の新原・奴山古墳群を訪れました。...

日本最大級のバラ園で出発式を開催(北千葉)

日本最大級のバラ園で出発式を開催(北千葉)

北千葉実行委員会では31日、ピースロードが行われました。北千葉ルートでは船橋エリアと柏エリアの2つのエリアに分かれて縦走が行われました。船橋エリアは八千代市の京成バラ園から出発しました。柏エリアは柏市の手賀沼サイクリングロードを一周しました。...

出発式で世界平和を祈願(秋田)

出発式で世界平和を祈願(秋田)

秋田県実行委員会は26日、秋田市土崎港の近くにある「平和を祈る乙女の像」前から出発しました。この像は1945年8月14日未明、終戦前夜に行われた土崎空襲の犠牲者を追悼するために1979年に建立されたものです。ライダーらは出発前、ここで世界平和を祈願していきました。また、地元選出の県議も出発式に参加し、ライダーを激励しました。 一行はまず潟上市役所を訪れ、ピースメッセージを力強く宣誓しました。...

PEACE ROAD 2021 福島県大会開催!(福島)

PEACE ROAD 2021 福島県大会開催!(福島)

福島県実行委員会では25日、福島市の「パルセいいざか」で「PEACE ROAD 2021 福島県大会」が開催されました。 今大会は新型コロナウイルス感染症対策により、規模を縮小しての開催となりました。実行委員長のあいさつと来賓紹介のあとに、小笠原員利UPF-Japan教育局長が基調講演を行い、世界情勢、日韓関係から見てピースロードが重要な役割を担うことを強調しました。講演後、7月上旬から福島県内を縦走してきたライダー20人が壇上に上がり、ピースメッセージを声高らかに宣誓しました。...

地域の神社3か所を訪問(北大阪)

地域の神社3か所を訪問(北大阪)

北大阪実行委員会は25日、ピースロードを開催し、茨木市の会場から出発していきました。ライダーは地域の神社3か所をまわり、ピースロードのビジョンを広めていきました。

自然豊かな自転車専用道路を走行(熊本②)

自然豊かな自転車専用道路を走行(熊本②)

熊本県実行委員会は25日、第二回目となるピースロードを行い、熊本市から山鹿市までを結ぶ全長34キロの自転車と歩行者のための県道「ゆうかファミリーロード」を走行。ライダーらはコース上にある川や田園風景を眺めながら縦走していきました。...

朝鮮通信使の歴史と日韓友好への思いを共有(栃木③)

朝鮮通信使の歴史と日韓友好への思いを共有(栃木③)

日光東照宮から栃木縦走スタート 「ピースロード2021・イン・栃木」が7月25日に開催され、スタート地点の日光東照宮で行われた開会式には、ライダーや実行委員会役員、サポーターなど約200人が集まり、世界平和や日韓友好の大切さを共有しながら、ピースロードの意義を再確認しました。 開会式には、ピースロード中央実行委員会の梶栗正義委員長(UPF-Japan議長)をはじめ、方相逸(バン・サンイル)中央実行委員会常任顧問、田中富広首都圏実行委員会委員長も駆けつけ、ライダーを激励しました。...

最近の記事

コロナ禍で苦労する人々に音楽で慰労を

ピースロード練馬主催「ピースロードコンサート」 東京・練馬の会場で11月21日、「ピースロード・コンサート2021」(主催:ピースロード練馬、共催:西北東京平和大使協議会・YSP練馬支部)が開催されました。 主催団体は数年間にわたり、練馬区長承認の環境美化活動団体として継続的な活動を行ってきました。今年4月からは、団体名を現在の「ピースロード練馬」に改称しました。 この夏、自転車縦走による「ピースロード2021 in...

コロナ禍の日本に響いた平和のメッセージ

ピースロード 2021 in Japan オンライン報告会&解散式 「PEACE ROAD(ピースロード)2021 in Japan」中央実行委員会は10月1日、東京都新宿区の会場で「PEACE ROAD 2021 in Japan 報告会&解散式」をオンラインで開催し、全国の都道府県実行委員会の役員、スタッフなど約100人が参加しました。...

人口減少をテーマに講演会を開催(多摩東京)

水野達夫元駐ネパール大使が講演 「非婚化晩婚化をどう防ぐか:日本生き残りの処方箋」をテーマとする「日本の未来を考える文化講演会」が9月19日、東京都多摩市内の会場で開催されました。主催は多摩東京平和大使協議会と「PEACE ROAD 2021 in TAMA TOKYO」。 講師は元駐ネパール大使で、PEACE ROAD 2021 in...

人口減少克服へ 倫理面と人口論的視点から見直しを
「ピースロード富山」主催 県内3カ所で講演

人口戦略家、水野達夫氏が大胆提言 9月11日、12日、PEACE ROAD in TOYAMA 2021実行委員会(委員長:山本徹・富山県議会議員)主催の「郷土の未来を考える文化講演会」が県内3カ所で開催され、合計約330人が出席しました。富山県、富山市、高岡市、黒部市、魚津市、滑川市、氷見市、射水市、砺波市、小矢部市、南砺市が後援。 講師は元駐ネパール大使で、PEACE ROAD 2021 in...

PEACE ROAD 2021 in Japan ラストラン開催(九州)

九州実行委員会は5日、佐賀県唐津市内でPEACE ROAD 2021 in Japan のラストランを開催し、全国から学生、社会人、YouTuberなど13人のライダーたちが集まりました。 ライダーらは呼子大橋(唐津市)から日韓トンネル斜坑現場までのコースを3つに分けて縦走していきました。第1コースの縦走にはPEACE ROAD 2021 in...

日韓Youth Peace Forum
ピースロード2021の成果と
日韓トンネル推進の意義を再確認

PEACE ROAD 2021 in Japan 九州実行委員会主催 PEACE ROAD 2021 in Japan 九州実行委員会が主催する「日韓・アジアの未来を拓く 日韓Youth Peace Forum」が9月4日、福岡市の福岡国際会議場で開催され、全国から集まった代表ライダーや実行委員会役員など約150人が参加しました。オンラインでも中継され、国内のみならず韓国など海外からも約230人が視聴しました。...

世界平和とコロナ収束を願いながら走行(鳥取)

鳥取県実行委員会は28日、智頭町役場前でピースロードの出発式を行いました。コロナ禍のため規模を縮小して開催されました。出発式には来賓が参加する中、ライダーがピースメッセージを声高らかに宣誓しました。出発式後、ライダーは多くのサポーターに見守られながら出発していきました。ライダーらは世界平和とコロナ収束を願いながら元気よく走行。鳥取市川原町の水辺プラザ公園芝生広場までの約20キロを縦走しました。...

深志神社までの約40キロを走破(南長野)

南長野実行委員会は22日、安曇野市の穂高神社でピースロードの出発セレモニーを開催しました。セレモニーでは来賓があいさつし、ライダーを激励しました。穂高神社を後にした一行は、信州スカイパーク(松本市)を経由し、同市内の深志神社までの約40キロを縦走しました。深志神社では到着セレモニーが行われ、サポーターや来賓が到着したライダーを温かく迎えました。...

ピースロードを地元のテレビ局が紹介(西静岡)

西静岡実行委員会は21日、ピースロードを開催し、富士山静岡空港(牧之原市)から出発しました。中継地点である袋井市の会場に到着後、歓迎会が開かれました。歓迎会には来賓の方が訪れ、ライダーを激励しました。代表ライダーがピースメッセージを声高らかに宣誓したあと、一行は会場を出発。府八幡宮(磐田市)に到着したライダーらは安全祈願をしてもらいました。その後は浜松市の会場を経由し、ゴール地点である湖西市の新所原駅まで縦走していきました。西静岡ルートの様子は地元テレビ局のニュース番組でも紹介されました。...

7人のライダーが自然豊かなコースを走行(山梨)

山梨県実行委員会は21日、甲府市の金櫻神社(かなざくらじんじゃ)でピースロードの出発式を行いました。出発式は新型コロナウイルス感染拡大防止のために規模を縮小して開催されました。今回、山梨ルートでは7人のライダーが縦走に参加。出発式では来賓のあいさつや代表ライダーによるピースメッセージ宣誓が行われました。出発式後、一行は同市内に位置する、国の特別名勝にも指定されている昇仙峡(しょうせんきょう)に向かいました。昇仙峡で休憩をとり、ライダーはゴール地点である甲府駅前の武田信玄公像まで縦走しました。...

Share this Page