Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/c0407441/public_html/peaceroad.jp/wp-includes/functions.php on line 425
Home ( Page )

ブログ

出発式で朝鮮半島の統一を祈願(南福岡)

出発式で朝鮮半島の統一を祈願(南福岡)

南福岡実行委員会は3日、大牟田市の甘木公園にある徴用犠牲者慰霊碑前でピースロードの出発セレモニーを開催しました。この碑は日本が第2次大戦中に徴用し、三池炭鉱や市内の工場で働かされた朝鮮半島出身者を慰霊するため、1995年3月に建てられたものです。 出発セレモニーでは、ピースロードのサポーターや来賓が参加する中で朝鮮半島の統一を祈願する時間が持たれました。...

神武天皇ゆかりの地で安全祈願(宮崎)

神武天皇ゆかりの地で安全祈願(宮崎)

宮崎県実行委員会は3日、宮崎県西諸県郡高原町にある狭野(さの)神社でピースロードの出発式を行いました。狭野神社は神武天皇の幼名(狭野尊)を名づけた神社で、神武天皇を主祭神としてお祀りしています。一行は狭野神社で安全祈願をしてもらい、小雨の中出発していきました。...

織田信長公像前でピースメッセージを宣誓(岐阜)

織田信長公像前でピースメッセージを宣誓(岐阜)

岐阜県実行委員会は3日、ピースロードを行いました。 10日には岐阜駅前の信長ゆめ広場でピースロードの出発式を行いました。広場には来賓や多くのサポーターがライダーの応援に駆けつけました。 出発式では代表ライダーが日韓友好、世界平和への祈りを込めてピースメッセージを声高らかに宣誓しました。広場を出発した一行は、県内の神社を巡りながら岐阜市の新庁舎まで縦走していきました。 11日は西濃ルートを走行。大垣市の大垣公園から出発し、海津市の治水神社までを縦走しました。...

若者が日韓友好と南北の平和統一の重要性をアピール

若者が日韓友好と南北の平和統一の重要性をアピール

ピースロード2021 in Japan 中央実行委員会発足式 日韓友好と朝鮮半島の平和的統一、世界平和への願いを込めて若者が自転車などで日本全国を縦走する「ピースロード2021 in Japan」が今年もスタートします。 幕開けを宣言する今年の中央実行委員会発足式が6月25日、東京・新宿区の会場を拠点に全国をオンラインで結んで行われ、全国のライダー、実行委員会役員など約100人が参加しました。...

日韓友好、南北統一を祈願する「ピースロード2021発団式」開催

日韓友好、南北統一を祈願する「ピースロード2021発団式」開催

日韓の架け橋となった李秀賢さんの母親も参加 韓国鮮文大学 韓国におけるピースロードプロジェクトも始動! ピースロード韓国組織委員会とUPF-Koreaは5月14日、忠清南道牙山市にある鮮文大学の野外音楽堂で「ワンコリアピースロード2021 世界縦走団発団式(結団式)」を開催し、韓国ピースロードが幕を開けました。 ピースロードは世界平和と、分断国家の象徴である朝鮮半島の平和的統一を願い、世界各国の主要区間を自転車やマラソン、ウォーキングなどで巡るもので、世界約130カ国で行われています。...

ピースロードの世界的な取り組みを共有

ピースロードの世界的な取り組みを共有

UPF欧州・中東主催ウェビナー開催 日本など世界各国から300人が参加 「平和のために、人々を連結しよう」をテーマとするPEACE ROADウェビナー(主催:UPF欧州&中東)が8月31日に開催され、全世界から約300人が参加しました。今年、日本をはじめ欧州、韓国、米国などで行われたピースロードの活動を報告し、ライダーがその体験談などを共有しました。...

日韓友好と世界平和のメッセージを伝える

日韓友好と世界平和のメッセージを伝える

東神奈川実行委員会では8月21日、川崎市の稲毛神社からスタート。地元のサポーターが応援に駆けつけ、ライダーは元気よく出発していきました。一行は訪問先でピースロードがめざす日韓友好と世界平和のビジョンとメッセージを伝えていきました。...

ゴール地点で歓迎セレモニー

ゴール地点で歓迎セレモニー

山口県実行委員会では8月10日、縦走を行いました。一行は下関市の海峡ゆめ広場までを走破。海峡ゆめ広場では歓迎セレモニーが行われ、多くのサポーターがライダーを慰労しました。

大きな虹もライダーを応援

大きな虹もライダーを応援

徳島県実行委員会は8月10日、藍住町の藍住町総合文化ホールから出発。途中の休憩地点では大きな虹がライダーを迎えました。 一行はゴール地点である鳴門市のスポーツ施設 UZU...

ライダージャスティン・オカモトさん(米国)

ライダー
ジャスティン・オカモトさん(米国)

ーー参加しようと思ったきっかけは? ピースロードを通して 平和のために貢献し、運動をし、世界各地のピースメーカーと会うことができる良い経験になると思ったから。 ーー走ってみてどうでしたか? とてもいい経験になった。思っていたよりもずっと楽しく、心の中に平和を感じ、周りの世界の平和を実感することができた。平和は探せば見つかるもので、平和について考えながら自転車に乗って走ることは、本当に平和を体験するには最適な方法だと思った。 ーー若い世代として、世界平和や日韓友好のために何ができると思いますか?...

最近の記事

出発式で朝鮮半島の統一を祈願(南福岡)

南福岡実行委員会は3日、大牟田市の甘木公園にある徴用犠牲者慰霊碑前でピースロードの出発セレモニーを開催しました。この碑は日本が第2次大戦中に徴用し、三池炭鉱や市内の工場で働かされた朝鮮半島出身者を慰霊するため、1995年3月に建てられたものです。 出発セレモニーでは、ピースロードのサポーターや来賓が参加する中で朝鮮半島の統一を祈願する時間が持たれました。...

神武天皇ゆかりの地で安全祈願(宮崎)

宮崎県実行委員会は3日、宮崎県西諸県郡高原町にある狭野(さの)神社でピースロードの出発式を行いました。狭野神社は神武天皇の幼名(狭野尊)を名づけた神社で、神武天皇を主祭神としてお祀りしています。一行は狭野神社で安全祈願をしてもらい、小雨の中出発していきました。...

織田信長公像前でピースメッセージを宣誓(岐阜)

岐阜県実行委員会は3日、ピースロードを行いました。 10日には岐阜駅前の信長ゆめ広場でピースロードの出発式を行いました。広場には来賓や多くのサポーターがライダーの応援に駆けつけました。 出発式では代表ライダーが日韓友好、世界平和への祈りを込めてピースメッセージを声高らかに宣誓しました。広場を出発した一行は、県内の神社を巡りながら岐阜市の新庁舎まで縦走していきました。 11日は西濃ルートを走行。大垣市の大垣公園から出発し、海津市の治水神社までを縦走しました。...

若者が日韓友好と南北の平和統一の重要性をアピール

ピースロード2021 in Japan 中央実行委員会発足式 日韓友好と朝鮮半島の平和的統一、世界平和への願いを込めて若者が自転車などで日本全国を縦走する「ピースロード2021 in Japan」が今年もスタートします。 幕開けを宣言する今年の中央実行委員会発足式が6月25日、東京・新宿区の会場を拠点に全国をオンラインで結んで行われ、全国のライダー、実行委員会役員など約100人が参加しました。...

日韓友好、南北統一を祈願する「ピースロード2021発団式」開催

日韓の架け橋となった李秀賢さんの母親も参加 韓国鮮文大学 韓国におけるピースロードプロジェクトも始動! ピースロード韓国組織委員会とUPF-Koreaは5月14日、忠清南道牙山市にある鮮文大学の野外音楽堂で「ワンコリアピースロード2021 世界縦走団発団式(結団式)」を開催し、韓国ピースロードが幕を開けました。 ピースロードは世界平和と、分断国家の象徴である朝鮮半島の平和的統一を願い、世界各国の主要区間を自転車やマラソン、ウォーキングなどで巡るもので、世界約130カ国で行われています。...

ピースロードの世界的な取り組みを共有

UPF欧州・中東主催ウェビナー開催 日本など世界各国から300人が参加 「平和のために、人々を連結しよう」をテーマとするPEACE ROADウェビナー(主催:UPF欧州&中東)が8月31日に開催され、全世界から約300人が参加しました。今年、日本をはじめ欧州、韓国、米国などで行われたピースロードの活動を報告し、ライダーがその体験談などを共有しました。...

日韓友好と世界平和のメッセージを伝える

東神奈川実行委員会では8月21日、川崎市の稲毛神社からスタート。地元のサポーターが応援に駆けつけ、ライダーは元気よく出発していきました。一行は訪問先でピースロードがめざす日韓友好と世界平和のビジョンとメッセージを伝えていきました。...

ゴール地点で歓迎セレモニー

山口県実行委員会では8月10日、縦走を行いました。一行は下関市の海峡ゆめ広場までを走破。海峡ゆめ広場では歓迎セレモニーが行われ、多くのサポーターがライダーを慰労しました。

大きな虹もライダーを応援

徳島県実行委員会は8月10日、藍住町の藍住町総合文化ホールから出発。途中の休憩地点では大きな虹がライダーを迎えました。 一行はゴール地点である鳴門市のスポーツ施設 UZU...

ライダー
ジャスティン・オカモトさん(米国)

ーー参加しようと思ったきっかけは? ピースロードを通して 平和のために貢献し、運動をし、世界各地のピースメーカーと会うことができる良い経験になると思ったから。 ーー走ってみてどうでしたか? とてもいい経験になった。思っていたよりもずっと楽しく、心の中に平和を感じ、周りの世界の平和を実感することができた。平和は探せば見つかるもので、平和について考えながら自転車に乗って走ることは、本当に平和を体験するには最適な方法だと思った。 ーー若い世代として、世界平和や日韓友好のために何ができると思いますか?...

Share this Page